朝ごはん食べない2歳の息子

Pocket

こんにちは。
主婦のリナです。

ここ1ヶ月も子どもが朝ごはんを食べません。夜ごはんはたくさん食べるので、今すぐに病気になるとかそういうわけではありません。

digihanger / Pixabay

でも、朝ご飯を食べるほうが、健康にもいいですし、2歳は成長に大事な時期だと思うので栄養面が心配です。保育園の連絡のしおりにも、「毎日朝ごはん食べさせていますか?」と書いてあり、2歳の子どもにとって、朝ごはんが大切なんですよと書いてあります。

だから、余計に心配になってしまって・・・

子どもが朝ごはんを食べられるようにするにはどうしたらいいのか?
原因は何なのか調べてみました。

子どもが朝ごはん食べない原因

①朝ごはんを食べる時間がない

保育園に行く直前まで寝ていて、ぐずぐずしているうちに保育園に行く時間になってしまう。こういうケースってあります。起きたけど、テレビ(アニメ)を夢中でみていて、朝ごはんはいらないということもあります。

②朝は食べる気がしない

起きてすぐには、胃や腸が活発に動いていないので、食べものを受けつけていないことがあります。特に固形のもの、ジュースやお茶は飲んでくれます。

子どもが朝ごはん食べれるようにする

寝るのが遅いと朝食を食べる時間が取れないので、早寝早起きは基本です。習慣なので、すぐにはできませんが、ボチボチやっています。

また、何かに夢中でご飯を食べないときでも、子ども用のスムージーだけは飲むようにさせました。パンだけしか食べないとか、リンゴ1口だけしか食べないとか、何も食べないよりは断然マシだと考えています。なかなか野菜を食べてくれないけど、スムージーなら栄養は取れるので、いいですよね。

今飲ませているのは、おはよう!キッズスムージーです。

すぐには朝ごはんを食べるようにはならないけど、良い習慣を作れるように気長に成長を見守るのが大事なことではないのかと思います。

自分の思ったとおりに動かないので、忙しいときにイライラすることもありますが、子どもはそもそも言った通りに動くなんて思っている自分自身が浅はかだと気づかせてくれました。人って、大人でもそもそも思い通りに動きませんからね( ;∀;)日々子育てすることで、わたし自身が学ぶことがあります。

成長させるのって、時間もかかるし、大変なんですが、失敗したり、うまくいったり、子どもはどんどん大きくなって変わっていくので、小さなことに目を向けないで、子育てすることにします。お母さんが、イライラして子どもに対応するのはよくないですよね。